2015下半期の運勢を知ってオトク|占いで明るい未来づくり

古来から続く呪術儀式

占う

誰でも願いは叶えたい

おまじないというと、女の子が願いを叶えるために行う儀式というのが、まず思い浮かびます。好きな人と両想いになりたい、美しくなりたい、彼氏が欲しい、欲望は限りなくありますが、殆ど恋に関するおまじないが大半を占めているでしょう。おまじないは「お呪い」と書き、古来は魔女が呪文や特定の物質を用いて行う本格的呪術もありました。現代は、望みを叶えたい女性が効力を願って、ひっそりと行っていることが多いようです。純粋にその効力を信じる者には、プラスのエネルギーが発揮されて、願いが成就すると言われています。真摯に願い行うことによって、片思いが実ったり、美しくなれたりの効果があるので、女性なら一度は試してみたくなることでしょう。そんな不思議なパワーを持つのがおまじないなのです。

願うことで力も生まれる

おまじないでよく使われる道具は、水や塩です。水にも塩にも、浄化の作用があるからではないでしょうか。お香の煙に効果があったり、水晶などのパワーストーンを使用することもあります。パワーストーンなどは、身に付けておくだけでおまじないの効果があるといわれます。身を清めてからおまじないをすると効果を発揮するようです。美しさを求めたいなら、金曜日に行うおまじないに効果があるといわれます。ライバルなどの人を呪うおまじないは、決して行ってはなりません。どんなに効果のあることでも、中途半端に適当に行ったり、人を妬んだり、不幸を願ったりすると、自分に跳ね返ってしまいます。真っ直ぐに真摯な気持ちで、強く念じることによって、おまじないは力を貸してくれるのです。